ナイトブラ効果

実際に私がナイトブラを着用して感じた効果や体験談

ナイトブラ効果

 

「ナイトブラを着用した方がいいとは聞くけれど、本当にナイトブラは効果があるの?」

 

ナイトブラの購入を検討中の方はそう考えるかもしれません。

 

私もナイトブラデビューするまで、たくさん検索して効果があるのか調べたり、実際に着用した方の口コミを読んだりしました。

 

まだ効果が分からないものにお金を払うわけだから当然不安に感じるでしょう。

 

そこで、私のバストの悩みや実際にナイトブラを着用して感じた効果など体験談を織り交ぜながら、具体的にナイトブラに期待できる効果をこのページでまとめていきます。

 

安い市販のナイトブラだと効果がないと感じるかも…

ナイトブラ 市販 効果

 

ナイトブラについて少し調べてみて頂いたら分かるのですが、本当にナイトブラの値段はピンからキリまでとなっています。高価なナイトブラの方が何となく機能とかも豊富で効果も出そうなイメージがありますよね。

 

でも、正直いきなり高価なナイトブラを買うのは勇気が必要です。

 

「ならば、まずは手が届きやすい安い市販のものから試してみよう!」私もそう思ってしまったんです。

 

そんな私が初めに買ってみたのはしまむらのナイトブラでした。

 

しまむらのナイトブラその1、らくうすシェイプ

 

最初に購入したしまむらのブラは『らくうすシェイプ』という商品でお値段なんと税込780円でした。

 

「780円なら失敗してもいいや」と思って買ってみたんです。

 

結論から言ってしまえば、『らくうすシェイプ』は、少し動いたらズレてしまいました。

 

ホールド力が弱いのでしょうか、、、

 

何となくカップの中にバストが収まっているという感じで下からぐっと支え上げてくれるような感じは全くありませんでした。

 

でもこの『らくうすシェイプ』はナイトブラ専用商品というわけではないんですよね。サポート感のあるハーフトップブラという位置付けのようです。

 

しまむらのナイトブラその2、Night&Dayブラ

 

そこで続いて私が手に取ったのは同じくしまむらの『Night&Dayブラ』というもの。お揃いのショーツが付いて税込2900円でした。

 

総レースの作りでTHEナイトブラといった感じではありません。

 

フロントホックタイプで『らくうすシェイプ』よりもホールド感があります。パッドも下が厚めの構造となっていて下から寄せ上げることもあります。

 

『Night&Dayブラ』はナイトブラとして使えるかなと私は感じました。

 

ただ正直税込2900円は他のナイトブラと比べて飛びぬけて安いわけではありません。

 

このことから気軽に買えるしまむら製品でも効果のありそうなナイトブラはそれなりの値段がするということが言えるでしょう。

 

なので、余りに手に取りやすい価格の市販品を値段に飛びついて買ってしまっても、ナイトブラとしての効果が得られる期待は薄いのかもしれません。

 

痩せ型の女性はナイトブラをしても効果がない?

ナイトブラ 痩せ型女性

 

ナイトブラの効果について調べていた時によく目にしたのが、痩せている女性バストの小さい女性には余り効果がないのではないかという不安の声でした。

 

確かに寄せ集めるお肉がバスト周辺に余りなければ、ナイトブラを着用しても変化を感じにくいのかもしれません。

 

でも大丈夫です。安心してください。

 

痩せていたり、バストが小さいからといって効果がないということは決してありません。どんな体型でも流れていってしまってるお肉はあります。

 

また、痩せていたりバストが小さいからといって将来下垂しないわけでもないので、きちんとケアしてあげる必要があるのです。

 

ただし、ナイトブラのサイズ選びには気を付けた方がいいでしょう!

 

SサイズやSSサイズなど小さめのサイズを取り扱っているメーカーのものを選び、自分のアンダーサイズやカップのサイズと合っているかをきちんと確認してください。

 

サイズの合っていないナイトブラでは効果が出ないのでそこだけ注意してくださいね。

 

産後の女性こそナイトブラを効果的に使用すべきです!

ナイトブラ 産後 効果

 

ナイトブラについて調べていると「産後」というワードがよく目に留まりました。

 

産後のバストの崩れに悩んでナイトブラデビューする方が多いようなんです。

 

実は私もこの産後デビュー組です。妊娠中や授乳中もバストの妊娠線などを気にして保湿クリームを塗ったりとケアをしてきたつもりなんです。

 

それでも授乳を終えてみると、元のボリュームに戻るのかと思いきや1カップ近くバストの大きさが減っている気がします。

 

そして、ただバストのボリュームが減っただけではなく、デコルテ部分が削られたかのようにボリュームがなくなってしまいました…。

 

これは本当にショックです。デコルテ痩せするだけで、本当にバストが貧相な印象になっちゃうんですよね。

 

「なんで授乳を終えただけでこんなにバストラインが崩れてしまうの?」と気になって調べてみたので簡単にまとめていきますね。

 

クーパー靭帯が伸びてしまうため

妊娠中や授乳中に大きくなったバストを支えるためにクーパー靭帯も伸びます。
1度伸びたクーパー靭帯は縮むことはないので、伸びたっきりということになりますよね。
なので、伸びたけれどその分の大きさのバストがないので伸びた分だけバストが下垂してしまうというわけです。

 

皮膚が伸びてしまうため

バストの大きさの変化で伸びてしまうのはクーパー靭帯だけではありません。
バストが大きくなるのと一緒に周辺の皮膚も伸びていきます。
こちらも1度伸びてしまうと皮膚が縮むことはできず、その分垂れてしまったり、ハリがなくなってしまうというわけです。

 

姿勢の変化のため

赤ちゃんを育ててみると気付くと思うのですが何かと育児中は前傾姿勢になりがちなんですよね。
授乳やオムツ替えなど背中を丸めた姿勢でいることが多く、血流が悪くなってしまっているのです。

 

血流の流れが悪くなると、身体のハリにも影響が出てきてしまいます。
よってバストのボリュームが失われていってしまうということです。

 

こうまとめてみると、産後はバストラインが崩れてしまうのは仕方のないことに思えてきますよね。

 

確かにそうなのです。誰でもバストラインは崩れてしまいます。

 

でも、仕方ないからと言って放っておくのはNGです。産後のバストこそナイトブラを活用していきましょう。

 

授乳後のバストはとても柔らかくなっています。その為、本来ならバストにあるべきお肉が背中やお腹へと流れていってしまっていることも珍しくありません。

 

入浴中や、入浴後にローションなどを手に取って、優しくバストへ向かってお肉を集めるようにマッサージをしていきましょう。

 

そしてナイトブラを着用して、カップの中にお肉を収めるようにする。

 

これを繰り返すだけでバストラインはぐんと変わってくるはずですよ!

 

ナイトブラを着用して理想のバストラインへ近づこう

 

ナイトブラを着用しないとどんどんバストラインは崩れていってしまうと思います。私のように30代で産後の体なら尚のことです。

 

20代でまだまだバストの下垂の悩みなんてないという方でも、今のうちからケアしておくことによって将来のバストラインの崩れの予防となります。

 

私ももっと早くにナイトブラの効果に気付きたかったと後悔しています。

 

1度崩れるとなかなか元のように戻すのが難しいバストラインだからこそ先手先手で早めにナイトブラを取り入れてケアしていってあげたいところです。

 

セルノートナイトブラ