神奈川県の通信制高校の偏差値について

通信制の高校には全日制にはないメリットもあります

また、通信制の高校には全日制にはないメリットもあります。
毎日学校へと通う必要がない通信制の高校では、通学時間がかからないのでより多くの時間を勉強に割くことが可能です。
3年以上で74単位を取得すれば卒業することができる通信制の高校では、自由にカリキュラムを組むことができるという特徴もあります。
自分で自由時間をコントロールできるので、勉強に対する意思が強ければ全日制よりも受験勉強への時間を多く確保することが可能です。
加えて、自分が苦手な部分を克服するための勉強を重点的に行ったり、逆に得意な科目を伸ばすための勉強時間を増やしたりと、勉強内容も自由に設定できるので、目標とする大学に合格するための学力を効率的に身に着けることができます。
なお、大学の中には一般入試だけでなくAO入試を導入しているところも多くあります。
AO入試とは、アドミッションズ・オフィス入試の略で、書類や面接によって生徒の個性・適性・熱意などを判断して合否を決定する試験のことを指します。
単純な学力だけでなく、その大学で何を学びたいのかという熱意や学習意欲が合否の判断材料となりますが、AO入試を実施する大学は増加傾向にあります。
有名大学の中にもAO入試を実施しているところは多くあるため、一般入試ではなくAO入試での進学を目指すのも一つの手です。

通信制高校4年目。

私だって出来る事を証明したい
第1回の試験神奈川で受けます。
#高認 #通信制高校 #勉強垢 #いじめ #不登校

— ゆずみかん@高認勉強中 (@Yuzumikan1107) June 9, 2021

神奈川県には、通信制高校が公立・私立合わせて27校あります | 通信制の高校から大学へと進学する方の割合は年々増加 | 通信制の高校には全日制にはないメリットもあります